ニュース

2019.12.3

「特別展 天空ノ鉄道物語」本日開幕!

本日 12 月 3 日、六本木ヒルズ森タワー52 階の森アーツセンターギャラリー&スカイギャラリーにて「特別展 天空ノ鉄道物語」が開幕しました! JR7 社や東京メトロ、東京都交通局をはじめ、全国の鉄道会社の協力のもと開催される大規模鉄道展覧会です。 JR7 社のヘッドマークや制服、トワイライトエクスプレスの原寸大模型のほか、体験型のアート作品も展示する本展は、大人から子供まで幅広く楽しんでいただける展覧会です。皆様のご来場お待ちしております!

12月2日に行われたオープニングレセプションの様子

2019.11.22

くるり岸田繁「そばを食べれば」とのコラボレーション決定!!

くるりのフロントマンであり作曲家の岸田繁による2017年発表の「そばを食べれば」は、JR東日本高崎・長野・新潟支社が開催した「スキです。駅そばキャンペーン2017」のキャンペーンソングとして岸田が書き下ろした楽曲。当時は上信越エリアの駅そば店6店舗の券売機でのみ入手できる特別メニューとしてCDが販売されました。その楽曲が、JR7社や東京メトロ、東京都交通局をはじめ全国の鉄道会社が全面協力する本展とコラボレーション!!

岸田 繁

CD『そばを食べれば』550円(税込)

「特別展 天空ノ鉄道物語」会場で999枚限定販売

本展会場では、新たな帯がついたこの楽曲の復刻版CD(税込550円)を、蒸気機関車と縁の深い999枚限定で再販売いたします。また、この楽曲は、本展会場演出の一部や、告知CMの一部にも起用されます。

お楽しみに!!

2019.11.20

東京メトロ×都営交通 合同スタンプラリー実施決定!!

「特別展 天空ノ鉄道物語」の開催を記念し、『「特別展 天空ノ鉄道物語」開催記念 東京メトロ×都営交通 合同スタンプラリー』を、2019年12月3日(火)~2020年2月3日(月)まで実施することが決定しました。

実施期間:2019年12月3日(火)~2020年2月3日(月)

参加費:無料(スタンプラリーに必要な交通費はお客様のご負担となります)

参加方法:

東京メトロ・都営交通各駅のラック(一部を除く)から専用リーフレットを入手して、スタンプラリーをスタートします。

スタンプ設置駅6駅を廻ってスタンプを集めます。

6駅すべてのスタンプを集めたリーフレットを達成賞引換場所(六本木ヒルズウェストウォーク3階の「アート&デザインストア」)でご提示いただくと達成賞をプレゼント。

「特別展 天空ノ鉄道物語」にご来場いただき、天鉄展会場外周(スカイギャラリー後半)内にある、7駅目「天空駅」オリジナルスタンプを押して、スタンプを7駅分揃えたら、来場記念達成賞として非売品の特製クリアファイルとステッカーをプレゼント。7駅すべてのスタンプを集めたリーフレットをスタンプ設置カウンター(52階)にご提示ください。

※「特別展 天空ノ鉄道物語」の入館券(有料)が必要となります。※来場記念達成賞は本展にご来場当日に限り有効です。

※スタンプ設置駅を廻る順番は自由です。

※スタンプは実施期間内であれば1日で集めなくても有効です。

※リーフレットは12月3日(火)から配布を開始し、なくなり次第終了となります。

詳しくはこちらをチェック!!

2019.10.24

中川家礼二さん、松井玲奈さんがアンバサダーに就任!!

鉄道好きで知られる、お笑い芸人の中川家礼二さんと、女優の松井玲奈さんがアンバサダーに就任しました。

©NTV

六本木ヒルズ森タワーの52階全フロアを舞台に開催する「特別展 天空ノ鉄道物語」では、鉄道ファンはもちろんのこと、子供から大人まで幅広く楽しめる多様なプログラムを展開します。数ある展示の見どころや本展の楽しみ方について、列車の車内放送や車掌のものまねなど、鉄道をモチーフにした爆笑ネタを披露している中川家礼二さんと、役者や小説家などマルチに活躍しながらバラエティー番組などで鉄道の魅力を発信している松井玲奈さんに、アンバサダーとしてご紹介いただきます。

中川家礼二さんは今回の就任について、「数々の鉄道好き芸能人の中からアンバサダーに選ばれて大変嬉しい。選ばれなかった人たちからは羨望の眼差しが向けられていると思う。その期待に応えられるよう、鉄道の面白さや奥深さをしっかりと伝えていきたい。」と意気込みを語るととも、「ドラマなどを見ていても、映り込んだ鉄道や駅が気になってストーリーに集中できず、思わず話しかけてしまい、妻から突っ込まれることが多々あるんです。」と鉄道熱をアピール。

松井玲奈さんは、「鉄道ファンだけでなく、鉄道にあまり興味がない方にも魅力を知ってもらえるように頑張りたい。二度や三度来ても楽しめる見どころを発信したい。」とコメント。鉄道へのあふれる愛については、「大の新幹線好きで、特に車両を前から見た時のフォルムが好きな『顔鉄』なのですが、最近では新幹線のトイレの進化が気になってしまい、乗るといつもチェックします。」というエピソードを披露していただきました。

今後、天鉄展(てんてつてん)では、豊富な知識やさまざまな視点を持つ2人のアンバサダーを通して情報発信を行っていきます。

アンバサダー2人からのおすすめポイントは、スペシャルページに!!

2019.10.12

ウェブサイトをリニューアルしました。